脱毛前に学んでおこう!デリケートゾーン・Vライン脱毛に通う期間や回数について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性なら必ず気になる、デリケートゾーンVラインの脱毛についてどのくらいご存知でしょうか?

Vライン脱毛に通う期間や回数、永久に脱毛する方法はあるのか、保証についての情報をまとめました。Vライン脱毛する前にぜひ学んでみて下さい。

Vライン脱毛の期間はどのくらいかかる?

Vラインの脱毛は、6回コースで行われることが多いです。期間にして、1年から2年と言ったところです。脱毛サロンなどで行われる施術は、発毛抑制をすることが目的です。最初の数回で、目立った毛が抜け落ちてしまいますが、それで完了ではありません。

脱毛は、生えている毛に対しても特殊な光等を当てることで、毛根の働きを弱めます。その時に発毛していない毛穴に対しては効果がないですから、1ヶ月から2ヶ月に一度の脱毛が必要になります。それで、まんべんなく毛根に刺激を与えることが必要になります。

特にVラインは、一見狭いようですが、毛穴の数も多く、毛そのものも太いです。また、この通うのにも、いちいち予約を入れるのですが、都合が悪くなったり、生理になると、行えないサロンが多いです。そうした理由により、間隔が開いてしまい、最終的には長い期間かかってしまうこともあります。

このようなことも考慮に入れて、簡単にすぐにVラインの脱毛は完了すると思わないほうが良いでしょう。ほかの部位にしても、同じペースで期間もいっしょです。もちろん毛深い方は、もっと期間が長くなることもありますが、施術をすることで、効果を実感することができます。

格安でVラインの脱毛をしたい

Vラインなどデリケートゾーンのムダ毛を気にしている人も多く、毎日のように自己処理を行なっている人もいるでしょう。しかし、カミソリやシェーバーなどによる自己処理は、肌荒れなどのトラブルなどが起きてしまうこともありますし、肌を傷つけてしまう可能性もあります。

エステサロンやクリニックではプロに処理してもらうことができるため、安心して通うことができるでしょう。人に見られるのは恥ずかしいと感じる人もいるかもしれませんが、Vラインはいざという時に綺麗にしておかないと困ってしまうこともあります。

また、Vラインを綺麗にしておくことで下着や水着なども自信を持ってはくことができます。確かに最初は恥ずかしいという人も多いのですが、少しずつ慣れてくるでしょう。

Vラインを脱毛したいという場合、実際に体験した人の話をチェックしてみるのが良く、インターネットで体験談や口コミを調べてみると良いでしょう。格安でこの部分の脱毛をしたいという場合、さまざまなエステサロンやクリニックの情報を集めてみるのがオススメです。

格安で施術をしてくれるエステサロンやクリニックはたくさんありますが、脱毛方法やアフターケアなどもしっかり比較して店舗を探してみましょう。

Vライン脱毛の永久性がある方法は

Vライン脱毛の効果を永久的にしたいという方には、ニードル脱毛は、実質的に永久的な効果があるといわれております。古くからある方法で、針で一本一本の毛根のおくにある毛の再生組織にダメージを与えるという方法なので、時間もかかり、痛みも強い方法です。しかし、一本一本処理していくので、毛を一部残すということも可能です。

ニードル脱毛をするにあたって、一本ずつ処理をするために、時間も人件費もかかるため、料金も高くなってしまうので、金銭面や時間や痛みのことが問題になります。Vラインを処理する方法の中では一番永久的で確実な方法なのですが、そういったデメリット面も含んでおります。

Vラインの処理には、エステサロンなどで採用されているフラッシュ脱毛も効果が期待できないというわけではありません。毛根にある毛の再生機能にダメージを与えるので、効果が強くはなく、何回か回数を重ねていくうちに効果を実感することができるものです。

永久性はニードル脱毛と比べるとだいぶ劣ってしまいますが、お肌にもダメージが少なく、痛みも極力抑えることができるので、痛みが苦手な人などにはいい方法です。Vラインを処理する際に、自己処理をするよりはずっと安全性は高いので、エステなどの専門機関でやってもらうことはお勧めです。

Vライン脱毛、永久、回数について

Vラインの脱毛は、今では、ワキとともに多くの人が行っている部位です。エステサロンなどでは、他の部位に比べて、永久脱毛までにかかる回数と期間が長くなるため、回数無制限のコースを設けているサロンも多くなってきています。

毛の量や質などにより個人差はありますが、一般的には、Vラインの永久脱毛には、医療レーザーで5~8回程度、期間にして1年半~2年程度かかると言われています。エステサロンでは、効果を実感しはじめるのは8回目ぐらいからで、永久脱毛には18~25回程度、期間にして3~5年かかるそうです。

これは、完全な永久脱毛状態までの回数や期間の目安ですので、ひとつの参考にしてください。夏の水着を着るシーズンまでに、Vラインのお手入れを希望する場合は、早めに始めるなくては、夏までに思い通りの効果を期待出来ないかもしれません。

もしも、素早い効果をお望みなら、費用の面ではエステサロンより高くなりますが、医療レーザーの方が短い期間がすむので、おすすめです。費用や期間などトータルで、自分の希望にあったところを選んで、行うといいでしょう。

エステサロンでも医療機関でも、だいたいお試し体験など行っておりますので、気になる場合は、いくつか体験してみるのも良いでしょう。

Vラインの永久脱毛なら保証のあるサロンへ

夏などの暑い季節になると海やプールへ行く機会が多くなります。そうすると水着を着用する機会も多くなってくるわけですが、そんなとき気になるのがVラインです。Vラインのムダ毛を放置していると、水着からはみ出してきて恥ずかしい思いをするなんてこともあります。

Vラインはデリケートゾーンでいうと外側に位置する場所なので、ムダ毛の処理も比較的自分でやりやすいところではあります。代表的な処理方法でいえば、カミソリで剃ってしまう方法や除毛テープやクリームで毛を抜く方法などがあげられますが、それだとまたすぐに毛が生えてきてしまい、処理が面倒というのが難点です。

そこでおすすめしたいのが、永久脱毛が可能な脱毛サロンで施術を行う方法です。永久というと信じられないと考えられる方も多いでしょうが、最近のサロンではさまざまな保証制度を設けているところが多くあります。

たとえば、施術後3年間なら追加料金なしで何度でも通えるという保証を設けていたり、施術後の仕上がりに満足がいかないときは全額返金しますといった保証を設けていたりと、サロンによってさまざまな制度が設けられていますので、自分に合ったコースを選択するのがいいでしょう。

脚やVラインの脱毛の適正回数とは

自己処理からプロの手による脱毛に切り替えを希望する方が増えています。それはエステサロンやクリニックでの脱毛がとても高い技術力で美しく仕上がるようになったことが原因です。さらに料金も手頃で処理できるようになったということも魅力です。

特に人気のあるパーツがすねや膝などの脚や、Vラインの脱毛です。脚は大変ムダ毛が目立つパーツなのでムダ毛処理したい方が多いのですが、普段人目につかないVラインも希望されることが多いのが現在のプロの手によるムダ毛処理の特徴です。

こうしたVラインやすねなどのプロの手による処理の回数は最低6回は必要です。レーザーやフラッシュの照射は毛周期に合わせて行います。この毛周期は一ヶ月置きに3回繰り返すことで一巡しますが、これをふた回り繰り返すことで全てのムダ毛に照射したことになるからです。

こうした回数を満たす前にサロンに通うことをやめてしまってはしっかりした脱毛ができないので注意が必要です。美しくなめらかな無毛肌になるためには、毛周期に合わせて規定の回数の照射を受けることが必要になるため、くり返し通えるクリニックやエステサロンを選ぶのが良いでしょう。家からの利便性や駐車場の有無など条件にあったサロン選びが大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加