知っておこう!脚脱毛はエステ・皮膚科・自己処理どれがいいのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脱毛するにも方法が三つあるのはご存知でしょうか?エステ・皮膚科やクリニック・自宅で脱毛する方法の三つです。

脱毛機関でのトラブルを避けたくて、自己処理を行う場合にも様々な注意点があります。学生での脱毛は可能なのか、脱毛とは効果はどれほどなのか、など情報についてまとめました。

皮膚科で行なう足脱毛について

脱毛は、エステサロンや、クリニック、皮膚科などで施術を受けることができます。中でも、皮膚科は医師が常駐しているため、レーザーを使用した施術を受けることができます。

レーザーは、一般的にエステサロンで使用されている光を使った方法よりも、高い出力のものを使用しているため、短期間で完了するとされています。また、厚生労働省によって、医療機関で医師が行うことが義務づけられているのも特徴です。万が一のお肌トラブルにも、医師が即時に対応してくれるので、安心です。

足は、ひざ上、ひざ下、ひざ、足の指、足の甲に分かれている場合が多くあります。足全体がセットになっているメニューがあるところもあります。施術は、脱毛をしたい部位をシェービングしたのち、レーザーを当てていきます。そして、施術部を冷やし、ローションやクリームなどでお肌を整えて終了です。

レーザーを当てたあとは、日焼けをしないようにすることがポイントです。紫外線からお肌を守りましょう。また、保湿も大切なポイントです。皮膚科では、アフターケア用のクリームなどを用意しているところもあります。毛の周期に合わせて定期的に通い、施術を受けることで、完了へと導いていきます。

足の脱毛をエステでやった場合と自己処理の違い

足のむだ毛が気になる場合の処理方法には大きく分けてエステでやってもらう方法と、自宅で自分で処理する方法の2つの方法があります。エステで足の脱毛をしてもらうメリットとしてむだ毛を毛根から処理してもらうことが出来るので、すぐに生えて来る心配も無く見た目もきれいという点が挙げられます。

脱毛後のアフターケアもしっかりやってもらえることから、肌荒れなどの心配がほとんど無いという点もメリットとなっています。自己処理による脱毛のメリットは何と言っても費用がほとんどかからないという点です。自宅にある毛抜きやカミソリを使って手軽に足のむだ毛を処理することが可能です。

それぞれのむだ毛処理方法のメリットは以上のようになりますが、エステは費用がかかってしまうといったデメリットがあります。また、自己処理はきれいにむだ毛を処理することが出来なかったり、肌を傷を付けてしまったりアフターケア不足による肌荒れといったデメリットがあります。

エステには脱毛効果の高さと安全性、自己処理には手軽さと安さといった特徴の違いがありますので、それぞれのメリットやデメリットをよく把握した上で自分に合った方法で足のむだ毛を処理するのがおすすめです。

足の脱毛を自己処理する時の注意点

足は人目につきやすいので、ムダ毛が気になり自分で脱毛する人も少なくありません。足は範囲が広いので自己処理する場合にはシェーバーで剃ったり、ワックスを使ってはがす人が多いのですが、何度も繰り返すと肌が刺激に対して防御するためにメラニン色素を増やします。肌にできる黒ずみ色素沈着は刺激から肌を守るためなのです。

また毛を無理に引っ張って抜いてしまう行為は、肌を傷めるだけではなく毛穴に細菌が入り込んで毛膿炎を起こす場合があります。また毛穴が目立ってきて肌が汚く見えるなどのトラブルに見舞われる事もあるのです。

足を自己処理する場合には無理やり毛を抜いたり、剃ったりするよりも除毛クリームなどで毛を溶かして取り去る方が肌にとっては良いと言えます。もっと刺激がなく肌に良いのが永久脱毛することです。

永久脱毛は毛を作る組織を破壊して毛が生えてこなくする方法なので、自己処理して肌に負担をかける事がなくなります。また毛穴が不要になるので小さくなって肌のキメが細かくなるというメリットもあります。ストッキングをはかなくてもきれいな足でいられます。また今まで脱毛にかけていた時間や費用もいらなくなるというメリットもあります。

足の脱毛に学生割引があるサロンもあります

高校生や大学生でも、ムダ毛にたいする悩みはあります。特に高校生は年中ヒザ下の足を露出する機会は多いため、自己処理も大変です。

サロンで脱毛したい学生も多いですが、金銭的な問題で中々敷居が高く感じますが、足などの脱毛を今後も自己処理することを考えると、なるべく早いうちから足の脱毛は済ませておきたいものです。金額的な問題であれば、学生割引を適用しているサロンもあるため、割引を利用することで通常の価格より割安で施術を受けることが可能になります。

学割の特典の一例は、通常コースが20%オフで友達と一緒に契約するとさらに2000円オフや、申込み後3年間は脱毛し放題、初回のトライアルコースが割引価格などがあります。さらに全身選べる7カ所通い放題プランを提供してるサロンはとてもリーズナブルな学割価格設定で高校生でもお小遣いで支払い可能な価格で、辞めたい時にすぐ辞めることも可能です。

各サロン様々な特徴があるため、自分にあったプランが選択できます。高校生や大学生でも、夏に海やプールで楽しむ際はムダ毛の処理が必要になります。自己処理よりも多少料金はかかりますが、ツルツルな肌になれ、なんといっても自己処理でムダ毛の処理をする時間もなくなるため、学割が提要される間に脱毛をすることも良い選択です。

男性の足の脱毛効果とは

近年、エステサロンなどで脱毛をおこなう人が増えてきています。低価格の料金設定でさまざまなコースを選べたり、お得なキャンペーンを実施しているお店も多いようです。学割キャンペーンといった学生を対象とした若い女性向けのサービスを提供しているところも増えており、利用者の年齢層の幅も広くなってきている効果が見られています。

このように脱毛と聞くと女性のイメージがありますが、最近では男性の間でもブームとなっています。若い女性だけでなく男性も美意識が高くなっており、むだ毛の処理をおこなっている男性も少なくありません。また最近では、ワイルドな男性よりも清潔感のある男性のほうが女性に人気で好感を持たれます。

そのような理由もあり、毛深いことが悩みの男性も脱毛を考えるようです。毛深い男性が特に気にしているのが、足の毛です。夏になると、短パンなどを履いたときに足のすね毛が目立ってしまうからです。しかし脱毛してしまうと、足がつるつるになりすぎて後悔してしまうのではないかと思う人も多いようです。

ですがエステサロンでおこなう脱毛には、自分の好みに合わせた方法を選ぶことが可能です。全体的に薄くしたり、部分的に抜いたりすることができるので、より自然に見える効果が期待できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加