眉毛脱毛の効果ってどのくらい?エステと医療の違いとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

眉毛の処理ってとても細かくて、作業に神経を使いますよね。時には失敗することもあるでしょう。そんな面倒な手間を省いてくれるのが脱毛です。

眉毛脱毛の効果ってどのくらいなのでしょうか?エステで行う場合と医療機関で行う場合の違いについてまとめました。

効果的に眉毛を永久脱毛したい

眉毛の周りにあるムダ毛を一々処理するのは手間が掛かります。また、場所が狭いため、手元が狂って必要な部分まで毛を無くしてしまう事もあります。この面倒な作業の時間が無くなるだけで、日々の手入れがとても簡単になります。

眉毛周りの手入れを楽にする手段として、永久脱毛があります。そもそも毛が生えなくなれば、ムダ毛の処理をする必要も無くなります。自分の毛質に合わせて施術方法を選ぶ事で、効果的に脱毛をする事ができます。

脱毛したい毛が黒く、ある程度の太さがあるなら、レーザーによる処理を選ぶと良いでしょう。出力の高いレーザーで毛根を破壊するもので、痛みが少ない事が特徴です。また、スタッフは医療に関わる資格を持っているというのもメリットの一つです。

一方、産毛や色素の少ない毛を脱毛する時は、ニードルを使用した処理が適しています。電気が通ったニードルを使用し、毛根を一つ一つ丁寧に破壊していきます。レーザーでは色素の強い毛しか取り除く事ができませんが、この方法では全ての毛に対応しています。

そのため、レーザーで取り切れなかった部分はニードルで取り除くという使い方もできます。眉毛周りは生え方に個人差があります。永久脱毛をする際は、少しずつ様子を見ながら施術を受けるようにしましょう。

眉毛の脱毛はエステ脱毛なら安心

無駄な毛を取り除いて眉毛の形を整えることによって、垢抜けた印象になり、メイクもやりやすくなります。ただし、闇雲な自己処理を続けていると、皮膚が炎症を起こしたり、毛穴が目立ったりといったリスクが伴うので、注意が必要です。やはり、エステ脱毛で、プロによる施術を受けると安心です。

多くのエステ脱毛で、主に採用されている施術方法は、光脱毛です。あらかじめ剃っておいた部位に光を照射して、発毛のもとになる細胞にダメージを与えて制毛をします。痛みがほとんどないので、眉毛の処理にも適しています。

高いスキルを身につけたプロのスタッフは、眉間や眉のカーブの微妙なラインなど、素人では難しい、狭い範囲の照射にも慣れ得ているので、信頼ができます。使用される機器も、プロ仕様なので、より効率良い毛の処理が可能です。

お手入れ後は、美容成分を用いてアフターケアを施し、皮膚を整えてくれるのも、エステ脱毛ならではのメリットです。この照射のケアを、毛が生えかわる毛周期に合わせて繰り返します。眉毛の場合、脱毛完了までに必要な回数の目安は、数回程度です。さらに、光が、皮下層のコラーゲンにも作用して、毛穴も引き締まるので、美肌効果も期待でき、一石二鳥です。

エステと医療機関の眉毛脱毛に違いはあるのか

眉毛は毎日剃ったり抜いたりしてもしつこく生えてくるやっかいな部分です。自己処理に限界を感じた時はエステや医療機関に頼るのもいい方法でしょう。とはいえ実際に眉毛を脱毛してくれるエステはそう多く存在しません。

他の部分を脱毛をするときにゴーグルをかけて保護する部分の施術になるので難しい場合が多いのです。実際やってくれるエステだとしても眉上のみで肝心の眉下はやってくれない所などもあります。ですので眉下の施術をしてくれるかが最大のポイントとなります。

医療機関はどうかと言いますと、細かい場所に照射できる機器をそろえているので対応してくれるところが多いです。やはり細かい部分なのでレーザーだけではなく針脱毛を組み合わせて行うことがおすすめです。レーザーだけでは処理できない部分を針脱毛で補えば仕上がりが断然きれいになります。

針脱毛は毛根に直接針を刺して電気を流しダメージを与えるというものなので痛みが強いですが、最近は技術も進歩して痛みの少ない針も登場しているので、そのあたりも考えて医療機関を選んで下さい。

眉毛に関して言えば医療機関の方が安全だと言えます。しかし価格の違いなどもありますので、よく検討してから自分に合った方法を選ぶことが大切です。

眉毛や鼻下の脱毛は安全にしましょう

眉毛や鼻下のムダ毛を気にする女性はたくさんいます。よく見える場所なので、毎日綺麗にしておきたいですよね。自己処理をしている人も多いですが、永久脱毛をしてしまえば毎日の手入れがなくなりとても楽になります。

おすすめの脱毛方法は、眉毛も鼻下も顔の部位でデリケートな皮膚なので、安全面に優れた医療レーザー脱毛がいいでしょう。レーザーは黒いメラニン色素に反応するので、皮膚にあてると体毛にのみ熱を伝えます。レーザーはエステであてる光に比べ威力が強く、輪ゴムをはじいた程度の痛みを伴います。

威力が強い分、しっかりと皮膚の中の毛根まで熱が伝わり、毛の再生機能を破壊します。この施術は、医療機関で行われる手術と同等なので病院でしか出来ません。医師が必ずいる環境で脱毛をするので、万が一皮膚トラブルが起きてしまっても適切な処置をしてくれます。

医師のサポートや指示のもと施術が行われるので、安心して任せられるでしょう。施術後も患部をしっかりと冷却し、炎症が起こらないようにクリームを塗ったりアフターケアもしてくれます。眉毛や鼻下の皮膚は敏感なので、医療レーザー脱毛で安全で綺麗に仕上げてもらうのが安心ではないでしょうか。

眉毛を綺麗な形に脱毛出来る美容皮膚科

毎日の眉毛のお手入れは面倒なものなので、エステサロンなどの脱毛を利用して手間がかからないように出来れば良いなと考える方も多いことでしょう。顔のムダ毛処理を行っているエステサロンは多くありますが、眉毛の脱毛を扱う所はまだ多くはないようです。

その理由としては、眉は目に近い部位であるため、脱毛器の強い光を当てるのが難しいということがあります。特に眉下の部分は光での処理が危険なので取り扱っている所も少なくなり、眉上だけなら処理出来るというサロンなら見つけやすいかもしれません。

多くの美容皮膚科や美容外科では医療レーザー機器による脱毛を受けることが出来ますが、レーザーの施術では細かい部位でも照射が出来ることが多いので、眉下も含めて眉毛の処理をプロにしてもらいたいなら、これらの医療機関を利用することを考えてみると良いでしょう。

実際に眉毛の脱毛が出来る美容皮膚科のひとつには、東京都港区に「衣理クリニック表参道」があり、「眉ビューティコース」を用意して、医療レーザーとカットによる美眉を作る施術を行っています。

こちらのコースでは、眉周りの産毛にレーザーを毛周期に合わせて大体3~4回照射すれば、半永久的に眉のムダ毛処理から解放されると説明されており、眉毛のお手入れが悩みだった人たちには非常に魅力的な施術が受けられるクリニックと言えるでしょう。

眉毛とiラインは脱毛すれば手入れが楽になります

脱毛には、自己処理の時間と手間をなくしてくれるというメリットがあります。自分で処理するためには、それだけの時間をわざわざ作り、肌を傷つけないようにと丁寧に処理を行う必要がありますが、そういった煩わしさがなくなります。

そんな脱毛と聞けば、一般的にはワキやVラインなどを思い浮かべる人が多いですが、実はそれらと同じくらい、脱毛後に手入れが楽になる箇所があります。顔のバランスを考えるために大切な眉毛と、下着の中で蒸れやすいiラインです。

眉毛は自分の要望に合わせた形にて、脱毛をお願いすることができます。施術後はぼさぼさしたジャマな毛がなくなりスッキリしますから、手入れをするのは最小限で済むようになります。iラインの毛は、毛が濃いと生理のときに湿気がこもりやすくなるため、かぶれやかゆみを引き起こす可能性があります。

ここの毛を薄くしておけば、それらの不快感や肌トラブルを事前に抑えることが可能になるのです。とはいえ、眉毛は目に近い部分ですし、iラインもとても大切な箇所です。そのため、もし脱毛を考えるならば、施術時や施術後に肌トラブルが起きないよう、しっかりとした技術で対応してくれるのはもちろんのこと、経験豊富な施設を選ぶようにするのも重要なのです。

産毛でないので意外と楽な眉毛脱毛

眉毛も脱毛する人が増えています。毎日剃ったり抜いたりのお手入れではなく、プロにきれいにしてもらった方がいいという考えからです。眉毛の脱毛は大変そうと思われがちですが、実は顔の中では比較的楽な部位なのです。

というのは光を使った脱毛は黒い色の方がより光が強く反応するので、効果が高いからです。ところが顔の毛は色の薄い産毛がほとんどなので、なかなか効果が出ないのです。それが眉毛は産毛ではなく黒々とした立派な毛が生えているので、光が反応しやすいのです。

ただここで一つ大きな問題があります。それが目の周りは照射できないことです。というのは光は黒い色に反応して熱ダメージを与えてしまうからです。目は黒いので、目の周りに照射することで万が一目に光が当たると大変なことになる恐れがあるからです。

そういった理由から多くのエステでは眉毛自体を行っていなかったり、行っていても部位が眉の上の部分だけだったりするのです。でも眉を整える際の基本が眉の下の部分の毛を処理することです。この部分をどうにか脱毛できないのでしょうか。

実はある方法ならできるのです。それが針脱毛です。これは毛穴に針を刺して電気を流して毛根を処理していく方法です、これなら黒い色には関係ないので、問題なく施術ができます。

眉毛やうなじに適した脱毛法

顔や顔の付近の産毛を無くすために、サロンに通う人も増えています。顔の産毛がなくなるとメイクがよくなじむようになり、長時間経過しても崩れにくくなります。

また、顔付近のうなじのような部分に対して施術を受ける人も増えており、痛みの少ない光脱毛を利用する人が多いようです。うなじの産毛を綺麗にすると、後ろ姿が美しくなります。皮膚の敏感な部分ではありますが、美肌効果も得られる光脱毛なら問題なく処理を行うことができます。施術による肌への負担が小さいために、すぐに通常の生活を送れるのも嬉しいところです。

このように優れた方法である光脱毛であっても、眉毛に対して施術を行うことはできません。眉毛だけでなく、目の周辺は行えないことになっています。毛質が細くて色素が薄いタイプの眉毛なら、剃るだけでも十分綺麗になります。

しかし、一本一本が太くて黒々としているタイプでは、剃ることでかえって目についてしまうことがあります。毛質の太いタイプは毛抜きで丁寧に抜いていくのが一番確実です。

抜いた後に活用したいのが、発毛抑制効果のあるローションです。必ず顔にも使用できることを確認し、毎日すり込みます。長く続けていけば毛質が少しずつ変化します。

サロンで受ける眉毛や腕の脱毛

サロンでの脱毛はたくさんの部位に分かれており、サロンによって区分けは違いますが全身でだいたい30ほどのパーツに分けられて行われることが多いものです。腕であっても肘下と肘上に分かれており、顔であれば鼻下やほほ、眉毛や額、もみあげや顎などに分けられています。

気になった部位だけを選択して受けることができますが、複数の部位になれば全身脱毛のコースでまとめて申し込んだ方が割安になることもあります。しかし、全身脱毛コースではサロンによって除外されている部位があるケースもあります。VIOラインや顔は別料金のオプションになっていることもあり、自分の希望した部位が含まれているかの確認が大切です。

料金が別であっても、眉毛などの小さなパーツであれば照射回数も少ないのでリーズナブルな価格で提供されていることもあり、金額を見て検討してみるのもいいでしょう。

体にはくっきりとしたラインがないことから複数の部位に分かれていても境目があいまいなこともあります。腕であれば肘上につながる部分は肩になり、半袖を着用する場合には気になりませんがノースリーブを着る時には肩部分の施術も必要になります。

また、顔部分でも眉毛から髪の毛に産毛がつながったような状態の人もおり、額の施術も一緒に受けると自然な仕上がりになるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加